実は一つじゃない?風俗サービスの種類

多様化する風俗サービスの動向やその関連サービスが把握できる情報サイト

風俗サービスは法律で制限されている?

風俗サービスというと、真っ先に性的サービスを連想してしまいますが、かなり多岐にわたります。
このサービスを所管する法律は「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」です。
略称は風営法(ふうえいほう)、風適法(ふうてきほう)、風俗営業法(ふうぞくえいぎょうほう)などと呼ばれています。

大衆社会では実に様々な価値観の下で、人々はある時は幸福を満喫し、ある時はストレスを受けながら日常生活を営んでいます。
これは、誰もが精神的にも経済的にも常に満たされているとは言い難いことを意味しています。
そうしたなかで、風俗サービスが人々の好奇心を満たしたり、不満の解消のはけ口として、一定の貢献をしているといっても過言ではありません。
一方で、過剰なサービスの横行などにより、人々の健全な道徳観念を腐敗させてしまうおそれがあります。
これを避けるため、風営法の適用を通じて、人の欲望を基礎とする風俗環境を善良の状態にキープします。

大衆社会や時代の変化とともに、風俗サービスのニーズも多少なりとも変わるものです。
不注意によるトラブルや不適切なサービスに巻き込まれないように利用するためには、風俗サービスの必要最低限の情報を押さえておくことが重要です。

このサイトでは、風営法上、どのような風俗サービスがあるかを把握できるとともに、その代表格であるパチンコやナイトクラブなどの動向を知る機会を提供します。
さらに、風営法やその関係法を理解することで、多様化する風俗サービスが社会経済の活性化にも貢献していることを実感することでしょう。

老若男女を問わずに利用される風俗サービス

風俗サービスとしての風俗営業は、法律にその中身が規定されており、そのサービスが限定されています。 法律では、風俗営業を5つに区分して、業務の適正化を図ることとしています。 他方で、社会の変化とともに、新たな風俗サービスも見受けられます。 ここでは、法律に規定される風俗営業の内容について、見てみましょう。

外国人観光客を呼び込む!

日本文化に対する関心の高揚や円安などの影響から、海外からの目が日本に向けられています。 中国人観光客をはじめとする爆買いなど、外国人観光客が国内消費をけん引しているといっても過言ではない状況です。 夜間市場の一端を担う風俗サービスにも外国人観光客の興味が尽きることはありません。

意外にもパチンコは風俗サービスに含まれる

パチンコは、これまで庶民の娯楽として広く浸透してきました。 風営法では遊戯として、パチンコ機のギャンブル性を制限し、直接管理しています。 また、賭博罪との線引きが度々問題になっています。 他方で、IR(統合型リゾート)推進法が成立し、パチンコ業界との関係性やそのあり方が問われています。

おすすめリンク

巣鴨でガールズバー?意外と人気の求人なんです

巣鴨のガールズバーの求人情報を掲載中!意外な穴場で人気を呼んでいます!待遇も良いから稼げますよ!

アルバイトするなら高収入!広島がアツイ

せっかくアルバイトするならやっぱり高収入が良いに決まっています!広島で稼ぐ方法を公開中

国分寺で日払いメイド

短期や日払いOKのメイドバー!国分寺だから学校や遊んだあとに通える!初心者も大歓迎です